スポンサーサイト

朝の訪問Ⅱ

数年前までは、少し離れた蓮池に爪紅蓮という花弁の先のみピンクのハスがきれいだったのですが絶えてしまったと思っていたら、今日井戸尻考古館のHPを確認するとこちらの池にあり、咲き始めたようです。
もう一度くらい行けるといいのですが。

FC2 3-2L_DSC7725170715 2017年7月15日 富士見町井戸尻遺跡公園 NIKON D810 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II


写真(風景・自然) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

朝の訪問

井戸尻遺跡は八ヶ岳山麓の縄文遺跡群のうちのひとつ
井戸尻考古館や復元住居があり公園として整備されています
その一角の蓮池は田園地帯にあるため日の出と共に多数のミツバチが訪れます
状態のよい花が少なかったこともありこの日のメインは蜂とあいなりました
FC2 3-2L_DSC7835170715 2017年7月15日 D810 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II


写真(風景・自然) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

長円寺 拾遺

_DSC0612-HDR.jpg
2016年11月12日 茅野市玉川



_DSC0631-HDR.jpg
2016年11月12日 茅野市玉川




_DSC0561.jpg
2016年11月12日 茅野市玉川

10日ほど前に紹介した茅野市玉川 清龍山長円寺の一行寺楓です

上2枚は露出ブラケットで撮影してあったものをHDR処理してみました

それにしてもこの紅葉が10日前のことだったということが、信じがたいような季節のすすみ方です






写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

不思議な造形


いつかTVで紹介されたツリーハウスが諏訪にあると聞いてでかけてみました

それはとんでもなく奇想天外で遊び心に満ちた建物でした

制作したのは茅野市出身の建築史家であり建築家の藤森照信

見学したのは空飛ぶ泥船高過庵、いずれも茶室のようですがこの中でのお点前がどのようなものであるか

考えただけでもたのしくなります



_DSC0517.jpg
2016年11月12日 茅野市宮川

こちらは空飛ぶ泥船

内部の写真を見ると茶室にはなっていないようですが、入口はにじり口をイメージしているのではないかと思います

内部に入るためのハシゴが敷地入り口に準備されていました

これを使う人はたっぷりスリルを味わえそうですが、それを見ている人はたっぷり笑えそう



_DSC0489.jpg
2016年11月12日 茅野市宮川

こちらは高過庵

米誌Time誌が選ぶ「世界でもっとも危険な建物トップ10」に選出されたんだそうです

栗の木二本によって支えられただけの建物は、危なかっしくて藤森氏ご自身が驚いたといいます




_DSC0524.jpg
2016年11月12日 茅野市宮川

二つの建物は隣接しているのですが

そのロケーションは、里山近くの前栽畑の中

前栽畑を信州では「せんぜ畑」といい、農家が自家用の野菜などを栽培する家の近くの畑のことですが

その風景の中でみるとこの二つの建物は、さらに不思議な雰囲気を醸し出しています





写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村