暮れゆく湖畔

FC2 16-9M_7R28508180218
富士山とすれば特別目を引く絵柄ではありませんが

日が落ちてしばらくの後、刻々と姿と色彩を変えてゆく雲と夕映

凛とした寒気の中で刻々と移り変わるのを眺めるのがとても好きです


2018年2月18日 山中湖平野
SONY a7R2 FE 24-70mm F4 ZA
スポンサーサイト

寒月湖上に

    富士暮るる 寒月湖上に おき去りて

FC2 16-9M_7R28515180218-2
氷上の残照が光を減じ、月の光が輝き出すころ

気がつくと、あれほどいたカメラマンは皆姿を消し

静寂の中に私もまた一人取り残されおりました




2018年2月18日 山中湖
SONY a7R2 FE 24-70mm F4 ZA

狙う

FC2 16-9M_DSC1672171105
この時以来ここには出かけてません
撮りたい絵はいくつか頭のなかにあり
タイミングを見ているうちに行きそびれ、もう湖面は結氷してしまったらしい
ところで、この時富士は雲の中だったんだけど
このひとたちは一体何を狙っていたんだろう?

2017年11月5日 山中湖村
NIKON D810 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

精進湖畔より

FC2 16-9M7R206147171105-2
成果の少なかった秋の富士
諦め悪く最後に寄った精進湖畔より
この日はこんな雲が出たり消えたりでした

塩尻市建設課のツイッターによると本日22日より高ボッチ崖の湯ルートを冬季閉鎖したそうです。



2017年11月5日 精進湖
SONY a7R2 FE 24-70mm F4 ZA

眺望の小径

DSC_2076.jpg
これも過去画像です
この週末はここが一面真っ白な景色が撮れるかも
道路が冬季閉鎖にならなければですが


2016年12月31日 塩尻市高ボッチ高原
NIKON D810 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

こう言うこともあありますな

FC2 3-2M7R206135171105
昨日の風雨でてっきり冠雪しているだろうと来てみれば
明け方の一番いい時間帯は雲の中
晴れたらこんな感じ
帰り支度を始める人と、あきらめきれずに粘る人と
私もあきらめ悪く、こんなところからスナップショット
そのうちみなさん誰もいなくなりました

※すみませんが、急用のため今週いっぱい更新をお休みします


2017年11月5日 山中湖村
SONY a7R2 FE 24-70mm F4 ZA

星落ちて後

DSC_8285_20170111223736f45.jpg
2014年1月2日 御殿場市乙女峠下

昨日に続き御殿場からの富士です

星が落ちる頃出現したビーナズベルトは今も心に残る美しいものでした

大気が安定した無風の日がきれいなはずなのに、今考えると不思議です

山頂に朝日が当たりはじめるとにわかに黒雲が湧き、たちまち灰色の世界になってしまいました





写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


星の沈むとき

DSC_8266-2.jpg
2014年1月2日 御殿場市乙女峠下

没にしていた過去画像を現像し直していると撮影当時を思い出します

風の強い、寒い朝でした

三脚ってものはなあ、こういう日にはこうやるんだと、片足を手すりの支柱に縛り付けていたのを思い出します

はあ、へえと聞き流しながら私が選択したのはSS1.3秒 F8 ISO100、結果微ブレありでした

今だったらどうするか、ピンを星において絞りはもっと明けて、ISO100はキープしたいな

それでもSS遅いからどうするか・・・・

過去画像の再現像は楽しくもあり、得るところも大きいと再認識しました





写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村