こう言うこともあありますな

FC2 3-2M7R206135171105
昨日の風雨でてっきり冠雪しているだろうと来てみれば
明け方の一番いい時間帯は雲の中
晴れたらこんな感じ
帰り支度を始める人と、あきらめきれずに粘る人と
私もあきらめ悪く、こんなところからスナップショット
そのうちみなさん誰もいなくなりました

※すみませんが、急用のため今週いっぱい更新をお休みします


2017年11月5日 山中湖村
SONY a7R2 FE 24-70mm F4 ZA
スポンサーサイト

星落ちて後

DSC_8285_20170111223736f45.jpg
2014年1月2日 御殿場市乙女峠下

昨日に続き御殿場からの富士です

星が落ちる頃出現したビーナズベルトは今も心に残る美しいものでした

大気が安定した無風の日がきれいなはずなのに、今考えると不思議です

山頂に朝日が当たりはじめるとにわかに黒雲が湧き、たちまち灰色の世界になってしまいました





写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


星の沈むとき

DSC_8266-2.jpg
2014年1月2日 御殿場市乙女峠下

没にしていた過去画像を現像し直していると撮影当時を思い出します

風の強い、寒い朝でした

三脚ってものはなあ、こういう日にはこうやるんだと、片足を手すりの支柱に縛り付けていたのを思い出します

はあ、へえと聞き流しながら私が選択したのはSS1.3秒 F8 ISO100、結果微ブレありでした

今だったらどうするか、ピンを星において絞りはもっと明けて、ISO100はキープしたいな

それでもSS遅いからどうするか・・・・

過去画像の再現像は楽しくもあり、得るところも大きいと再認識しました





写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


忍野富士

DSC_1593.jpg
2013年12月28日 山梨県南都留郡忍野村

過去画像です

忍野村の定番スポット、岡田紅陽写真美術館前からの冬富士です

あまりにも定番で,誰が撮っても同じような写真になってしまうということか、ここの写真をあまり見かけなくなったような気もしますが

当時の私は、よく見る写真と同じようなのが自分にも撮れたということが喜びでした

定番好きは基本的にかわりませんが、狙いも分からないようなものを漫然と撮ることのないよう言い聞かせています




写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


夕映えに飛ぶ

DSC_0131.jpg
2016年12月3日  富士河口湖町精進湖

飛ぶ鳥で富士山の存在感を強調できないか思っているのですがなかなかうまくゆきません

待ちかまえているときは鳥は飛んでくれません

別の狙いで撮影していると不意に画面に飛び込んできます

撮影できたとしても大抵いい位置におさまってくれませんし、大抵鳥が大きすぎます

いいなあ日本画は、鶴でもなんでも思い通りに飛ばせて

自分の腕を棚に上げぶつぶつ言いながら撮影しています






写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


山頂にのぼる朝日

_DSC1185-HDR-2.jpg
2016年12月4日 富士河口湖町本栖湖リゾート竜神池

この日の目的の一つはこれでした

ダイヤモンド富士のうち昇る朝日を湖面の反射とともに撮影できるのは田貫湖とこの竜神池ですが

時期を年末に限ると私の知る限りではここしかありません

日の出直前までせわしなく飛んでいた鳥もいなくなり、湖面にさざ波を立てた風がピタリと止むと

間もなく望んだとおりの朝日が富士山頂から輝きながら昇ってきました




写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




冬麗(ふゆうらら)

_DSC1368.jpg
2016年12月3日 山梨県富士河口湖町精進湖

昨日に引き続き精進湖です

霧が晴れてしまえばこんなのどかな風景となってしまいます

なってしまいますとは贅沢な話ですが、写真を撮る人は結構そんな気持ちじゃないかなと

なにしろ、自分の思い通りに雲が湧いたり、空が焼けたりを常に願っているもんですから






写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村