時東雲なれど

DSC_1169-5.jpg
2016年12月28日 霧ヶ峰高原富士見台

天気予報は晴でしたが雲がかなり多い晴でした

八ヶ岳から富士山に至る空のグラデーションがとてもきれいでした

この時一瞬、朝焼けの色が黒雲の腹を赤く染めたのですが、撮り逃したようです

この後権現、編笠方面の空が東雲色に輝くのですが、それも取り逃がしたようです

レリーズが誤動作して、てんやわんやでした。





写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

星降る高原Ⅱ

DSC_1044-2.jpg
2016年12月19日 南牧村野辺山

野辺山高原の野菜畑の真ん中から北側の空を撮影してみました

肉眼ではほとんど気にならない佐久方面の街明かりが、現像してみるとこんな感じに見えてきます。

星景写真として撮る分には、光害と言われるこの種の人工光も画面構成要素として取り込んでしまいます





写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


Etude #1

_DSC3087.jpg
2015年12月8日 佐久市茨城牧場長野支場

あまりの明暗差に、ほおっておいた過去画像を現像してみました

注意したのは、空の色、夕日に輝く空と唐松林の分離感、美ヶ原から伸びる斜光線、雲のディテール

この作業って化粧と似ているのではないかと思います、やったことないけど

あまり細部にこだわっていると全体を見失い、おてもやんになっても気がつかないんじゃないかと思うのです

それと土台の出来に左右されるという・・・・・           m(__)m 





写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


一瞬の参照 浅間山(再掲)


2016年2月29日17時41分 佐久市JA長野厚生連佐久総合病院 佐久医療センター

今年2月に撮影した画像です

3月1日にアップしたものと同じRAWファイル(jpegに書きだす前の原版)から現像を行っています

最近ある写真講座を受講しはじめたのですが

現像が、撮影と同等かそれ以上に大切だということがよく分かりました

そんなわけで過去思い通りにならず心に残った画像を再現像しているところで、これもそのひとつです

ここをクリックすると、その過去画像に飛びます

空の色、ゆるやかに起伏する山肌の雪の淡い残照や、少し眠い空気感

あの日私の見た光景はこちらの方が近いのですがまだ目指す完成形ではありません




写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


浅間残照

DSC_1091-4.jpg
2016年12月24日 小諸市御影

数日来の暖かさから一転して寒い風の吹いたこの日

うっすらと冠雪した浅間山の雪がとけないうちにここに来てみました

体感的にはかなり寒く感じるのですが、期待したような空の色にはなりません

それでも夕暮れのサイド光をうけ、枯れ草の質感は強調されたようです

浅間山の煙をたなびかせる同じ風が、枯れ草をもふきすぎていきました




写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




山峡に朝日さす


2016年12月17日 霧ヶ峰高原富士見台

前週に続いてこの日も来てみましたが、八ヶ岳にかかった雲が次第に伸びて南アルプス方面の雲とつながってしまいました。

甲府方面から差し込む長い斜光線が美しく輝いたのはこの時のみでした

この日 loose and easy の t_itochiさんもいらしていたようでした

お顔を存じ上げないのでご挨拶出ず残念なことをしました



写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


星空からの贈り物

DSC_1079-4.jpg
2016年12月23日 佐久市浅科

夜半の雨が止んだ明け方、空を見上げるとすでに星が瞬いています

外に出てみると月齢24日の月明かりが、風に乗って走る雲を薄明るく照らしています

この暖かさでは浅間山の冠雪を期待するのは無理と思いましたが出かけてみました

ソフトフィルターを試すつもりでしたが、それを自宅に忘れてきた自分に腹をたてていると

思いもかけず流星が撮れている

一日早い星空からのクリスマスプレゼント

来てよかった




写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村