森のようちえん

ここは八千穂高原下の大石地区
この建物は昔分校として使われていた建物
花ももが見事でした
DSC00055.jpg2017年5月6日

その2日後ここを通りかかると保育園児らしい子供達と先生が田の縁に出て遊んでいます
なにかとても懐かしい光景に見え写真を撮らせていただきました
DSC00350.jpg


写真では確認できませんが、施設入り口には森のようちえん ちいろばという表示がありますDSC00516.jpg

DSC00347.jpg2017年5月8日
調べてみると森のようちえんというのは、子供達を豊かな自然環境の中で育てたいという母親達の願いから1950年代に北欧から始まった保育教育活動のようで、同様の施設は日本全国にあるんですね。
機会があれば、自然のなかで生き生き元気いっぱい遊ぶ子供達を撮影してみたいと思いました。
最近つくづく思うのですが、町内のことをあまりにも知らなさすぎます。
スポンサーサイト