ハーフムーンの星空に

test-2.jpg
2017年2月4日 美ヶ原高原

7日の月に照らされた高原は思いのほか明るく、ひかる雪原や遙か彼方の雲もはっきりとわかるくらい

松本平を覆う雲があふれて、この台上に霧となって押し寄せそうな気配を観察したり

月が、王ヶ頭ホテルや電波塔、また足下の雪面などをやさしく照らす美しさに見とれたり

北斗七星が美しの塔にだんだんと近づいてゆくのを眺めたりと

この軌跡のための撮影をする間には、楽しい暇つぶしが次々に現れるのでした




写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

連日の素敵な写真を拝見させていただきました!
標高2000メートルの真冬の美ヶ原高原の夜、寒さは半端ではないと思います。この日は王ヶ頭ホテルに宿泊されたのですか?それとも和田村役場経由でいかれたのでしょうか?
僕も行ってみたいと思うのですが、厳しい諸条件を考えるとひいてしまいます^^

Re: おはようございます。

ノースさん

こんばんは、コメントありがとうございます。
この時期の美ヶ原の情報を少し書いてみますね。
和田宿から美ヶ原台上の山本小屋駐車場まで車で上がれます。
道は除雪されていますので4輪駆動車でなくてもFFであれば大丈夫です。
山本小屋直下が一部凍結するのですが、この日は舗装が見えている状態でした。

冬山の経験がおありであれば、地形さえ把握していれば夜間でも問題はないと思います。
山用の装備がなくても晴天の昼間であれば、防寒と暴風対策をしっかりすればとくに問題ないと思います。
しかし日が落ちると急激に気温が低下します。
風や霧がでるようならば撮影は見合わせた方が無難と思います。

この日は月明かりありの無風快晴で気温も高めでしたのでかなり条件はよかったと思います
わたしは地元ですので宿泊はしませんが、撮影目的で山本小屋に宿泊される方もいるようで
この方が安心かも知れません。

以上お役に立てれば幸いです。

こんにちは。

ksky さん、貴重な情報を詳しく教えていただきありがとうございました!
3年前の5月連休過ぎに一度一晩中撮影したことがありますが、その時季でもかなり寒かったです。
一番の問題は風の強さですね。天候の変わりやすい美ヶ原、慎重な行動と判断を肝に銘じないといけないですね^^
非公開コメント