相馬野馬追 2017

7月30日は相馬野馬追い本祭り
午前9時半、御行列開始を告げる花火が南相馬市内に響きます
それを合図に相馬太田神社を供奉する中之郷騎馬隊を先頭に、相馬小高神社を供奉する小高郷標葉郷騎馬隊
最後に総大将を擁する宇多郷北郷騎馬隊(相馬中村神社)の順に総勢500余騎の騎馬武者が
雲雀ヶ原祭場地を目指し進軍を開始します
沿道の大きな声援を受けた武者たちの表情は、晴れがましさと緊張で固く引き締まるのでした

FC2 3-2L_DSC8652170730-2 2017年7月30日福島県南相馬市 NIKON D810 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


写真(風景・自然) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
緊張感がこちらまで伝わってきます。
昔の武者たちはこのような出で立ちで線上に向かわれたんですね。

No title

さゆうさん

こんばんは
相馬野馬追に参加する騎馬武者の甲冑から装束、馬具に到るまで全て本物です。この地方人たちはこの祭りの為に馬を飼い、乗馬の訓練をし、武具を整えてこの祭りに望むところがすごいところです。
さらにこの行列は実質、相馬中村藩主末裔を総大将に、実に統率されており、先遣隊、伝令など武者夫々が役割を果たしながら進軍して行く様子も圧巻です。
とにかくイベント臭ゼロ、現代に置いて本物の、しかも500騎規模の武者集団を目の当たりにできるのは奇跡のようなものだと思います。
大震災と原発事故の年でさへ絶えさせなかった、この地方の人たちの強い想いがあったればこそ千年も続いているのだと思います。
非公開コメント