相馬野馬追2017 甲冑競馬Ⅱ

甲冑競馬は、騎馬武者同士の迫力ある真剣勝負も魅力ですが
レースを終えた勝者と敗者が見せる悲喜交々の人間ドラマが、見るもののさらなる感動を呼ぶのです


FC2 3-2M_DSC9195170730 2017年7月30日 南相馬市雲雀ヶ原祭場地 NIKON D810 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


写真(風景・自然) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
この表情は勇者の顔ですね。
甲冑を着ての競争ですから走者も大変ですね。
普段からの練習の賜物でしょうね。
いい顔している。

応援のポチを!。

No title

さゆうさん

こんにちは
いつもコメントありがとうございます。

勝者は旗印も折れず、砂もかぶらず笑顔も爽やかで、一方敗者は疲労困憊で、力尽きそのまま落馬するものもおります。
甲冑をまとい15百メートルの全力疾走はとてもハードワークだと思います。
非公開コメント