Foto de la luz y el viento 風と光の記憶

ふるさと信州の山や高原の四季を記録してゆく自然風景写真のブログです

相馬野馬追い甲冑競馬

Posted by ksky on   2 

時折激しく降る雨模様の中で行われた甲冑競馬

例年になく馬場の状態が悪い中、激しい戦いが展開されました

ただ名誉の為だけに危険を犯して全力で駆け抜ける騎馬武者達

勝者、敗者それぞれがギリギリの戦いの中で見せる偽りのない表情に

相双地方の方達が野馬追いにかける並々ならない意気込みを感じるのでした






FC2_32180729-6


FC2_32180729-7


FC2_32180729-10<



FC2_32180729-12



FC2_32180729-11




2018年7月29日 福島県南相馬市雲雀ヶ原祭場
NIKON D810 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

  • pin it
  • share
  • -->

    2 Comments

    さゆうさん says...""
    こんばんは。
    毎年この絵を見ますが、何時も思うのですが、人馬一体という事がいかに凄い事かなーと感じます。
    皆さん真剣に行わないと必ず怪我が付き物ですね。
    1枚目で落馬している人観て大丈夫かなーと思ったりします。
    見応えのある競技ですね。
    素晴しい絵をありがとうです。
    2018.08.14 17:50 | URL | #- [edit]
    ksky says..."Re: タイトルなし"
    さゆうさん

    こんばんは。
    震災で数が減ったようですが、ここに参加する為だけに馬を飼う習慣がこの地方にはあります。
    それだけこの行事にかけるひとかたならない想いが伺えます。
    残念ながら浪江町、双葉町、大熊町から参加される方は手飼いの馬ではありません。
    その為か、乗り手と息の合わない場面を何回も見ます。
    幸い落馬した方はすごい落ち方をしたのですが自分で歩いて退避できました。
    2018.08.14 18:49 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    該当の記事は見つかりませんでした。